天気予報を見る
 
新聞購読申込

香川、逆転サヨナラ 後期最終戦 徳島に9―8 四国ILplus

2018/09/18 10:04

【香川―徳島】9回裏香川1死二塁、敵失で二走・井戸川(左から2人目)がサヨナラのホームを踏み、ナインと喜びを分かち合う=観音寺市総合運動公園野球場
【香川―徳島】9回裏香川1死二塁、敵失で二走・井戸川(左から2人目)がサヨナラのホームを踏み、ナインと喜びを分かち合う=観音寺市総合運動公園野球場

 四国アイランドリーグplusは17日、観音寺市総合運動公園野球場などで2試合が行われた。後期最下位が確定している香川オリーブガイナーズは首位の徳島インディゴソックスに9―8の逆転サヨナラ勝ちを収めて2連勝とし、後期最終戦を白星で飾った。通算成績は10勝3分け17敗。

 香川は右腕6投手が継投。3本塁打を含む計17安打で8失点を喫したが、打線がすさまじい反発力を発揮した。

 2点を先制された直後の五回は1死一、三塁から妹尾、三好の連続長短打などで3点を奪い逆転。3―5の六回は1死満塁から内野の捕球ミスで2者が生還して同点とし、5―6の八回は四球と具志堅のバント安打などでつくった1死二、三塁から三好の中犠飛で再び同点に追い付いた。

 6―8の九回は1死から岡本の中越えソロで1点差とし、続く松井の右前打で得た1死一塁から井戸川の右中間二塁打で同点。最後は1死二塁から具志堅の遊ゴロに失策が絡み、井戸川がサヨナラのホームを踏んだ。

 徳島が敗れたため、後期の優勝チーム決定は18日以降に持ち越しとなった。18日は午後4時から愛媛県の坊っちゃんスタジアムで愛媛マンダリンパイレーツ―徳島インディゴソックスの首位攻防戦がある。

 ▽観音寺
徳 島000023012 ―8
香 川000032013x―9
▽勝 西梶2試合1勝
▽敗 相沢29試合2勝6敗8S
▽本塁打 谷田3号(1)、垂井1号(2)、ジェフン4号(2)(以上徳)岡本1号(1)(香)
▽二塁打 平間、クリス、岸、宋〓均、三好、井戸川▽失策 福田、平間2、岡村▽与死球 三木田2(岡本、中村)
▽試合時間 3時間23分

 ▽松山中央公園
高 知010000000―1
愛 媛10030000×―4
(高)山崎、三谷、渋谷、丸山、岡部、嘉数―安藤、長谷川(愛)片山、樽見、河津、クインティン―福田

投手陣整備する
 香川・西田真二監督の話
 徳島に後期は(1勝6敗と)負け続けていたので、こういう勝ち方ができたのは良かった。徳島と愛媛、どちらがチャンピオンシップに出てくるかは分からないが、とにかく投手陣はもう一度整備していきたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.